2014年06月25日

猛暑でも安心して家庭菜園が楽しめるぞ〜

猛暑でも家庭菜園を楽しめるように、井戸掘りをしました。
昨年の猛暑でずいぶん水道水を撒いたようで、今年からは安心して存分に水が撒きたいとの要望に応えての井戸掘りです。

予定の30mで水脈に当たり、水の量も思ったよりの多くてとっても喜んで頂きました。
ポンプも余力が有るので、将来スプリンクラーを設置出来ます。


@ボーリングマシンを設置しています。
大きな枕木を敷きました
KICX4589.jpg

Aボーリングを開始
音が大きいので職人さんの声も大きくて、声が通りますね〜
KICX4592.jpg

Bあと2,8mだな〜 専門用語で残尺とと呼びながら2,8mと言っていたのが面白いですね。
畳は今でも尺の世界ですよ〜
KICX4600.jpg

Cボーリングが終わったので10pの保孔官を挿入しています。
KICX4602.jpg

D保孔管のパッキンはシュロです、水分で膨らんでパッキンの役目をします。
KICX4604.jpg

E井戸の内部の洗浄をコンプレッサーで行っています。
KICX4611.jpg

F仮のポンプを設置して、検査をします。
まずは揚げ水量の測定
KICX4632.jpg

G簡易水質検査で鉄とフッ素の測定
KICX4626.jpg

H水温測定
KICX4629.jpg

I水を採取して、水質の検査に出しました。
KICX4631.jpg

J水中ポンプの設置です
KICX4647.jpg

K地上ユニットの設置と調整
KICX4657.jpg

L完成
KICX4659.jpg

試験結果
∅25ミリ仮設水中ポンプによる連続揚水試験結果(8時間連続揚水)
揚水量 毎分60ℓ
揚水中水位 地上ー21,5m
水位低下量 16m
地下水温 18度
電気伝導度 221μs/p

水質検査結果
大腸菌以外は全て基準をクリアーしたので、飲み水には使用出来ないが畑には使用出来る。


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/




posted by いくちゃん at 20:40| Comment(0) | 職人のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]