2009年03月05日

縁側のガラス戸の修理

DSCF0003.JPG

DSCF0007.JPG

今日は建具職人さんと、縁側の幅広のガラス戸の修理に
行ってきました。車(RV)
ガラスの入った幅広の建具は、重量があるわりには、
小さめの普通の戸車が入っていました。ふらふら

今回はひと回り大き目のステンレス製で,ベアリング入りの
重量用の戸車を用意しました。手(チョキ)戸車を強い物にすると
当然ですがレールも丈夫な物でないと もたないので、
レールもステンレスにしました。巾が4.6メートルも有り
レールの規格が4mなのでずいぶんロスが出るが,
耐久性と動きを考え中間でジョイントする。わーい(嬉しい顔)

ガラス入りで重たいので2人で外し作業にかかる
レールを入れ替え、建具の戸車を交換し、鍵穴の
調整を行い完了。わーい(嬉しい顔)

動きが良いのでお客様も、感激グッド(上向き矢印)
今までは、お寺さんがこられた時に両手で力強く開けて
いたので、いつもどおり開けると大変になりそうと
言われていました。

建具職人さんに感謝ぴかぴか(新しい)
posted by いくちゃん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 職人のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27390454

この記事へのトラックバック