2009年09月26日

畳の座板の造り替え

sitaoka.JPG

今日は、畳の下の座板の造り替えですグッド(上向き矢印)

実は畳の下の座板が、発砲スチロールで出来ていました。
根太ホームと呼ばれ一時期マンション等で使われていましたが
最近はあまり見なくなりました。バッド(下向き矢印)

今までは下地に砂を入れて慣らしてから根太ホームが
敷いて有りましたが、今回は砂でなくベニヤで調整が
して有り、ベニヤの段差の所で、根太ホームがベキベキ
に折れて、畳を踏むと、グニャグニャがく〜(落胆した顔)

今回は、木材で作り直し けど2cmの差が有るので
一番低い所で計算し、乾燥木材を加工所で削ってもらう
2部屋を荷物を交わしながら一日で完了し
新しい畳を敷き、完成るんるんるんるん

お客様も、畳に上がってビックリ
こんなに違うの〜わーい(嬉しい顔)

良い仕事が出来ました。ぴかぴか(新しい)
posted by いくちゃん at 20:43| Comment(0) | 職人のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]