2014年08月14日

老朽化したフェンスの取替と手すりの取付け

IMG_02731.jpg

府中町の一戸建で木製のフェンスが老朽化して危険性が出て来て、ご近所のお年寄りが階段を上がられるのに手すりが無くて不便とのご相談から、3パターンの提案を提示してお客様の思いに近づけたシンプルで安全なタイプで決まりました。

IMG_0171.jpg

IMG_0182.jpg
先ずは解体から、下地を痛めないように丁寧に行います。

IMG_0191.jpg
お隣にの床にも配慮してブルーシートで養生

IMG_0189.jpg
鉄筋をプラインダーでカットしました。当然ですが切粉が隣に飛び散らないように板で防ぐ

IMG_0196.jpg
IMG_0199.jpgIMG_0204.jpg
柱を埋める穴開けです

IMG_0222.jpg
新規ブロックの位置出しを、レーザーから決めています。

IMG_0235.jpg
柱立て完了

IMG_02731.jpg
IMG_0271.jpg
完了しました。

お客様から とってもスッキリしました。提案して頂いたデザインが家に合ってスッキリしました、細かい所まで気を使って丁寧に作って頂いて有難うございましたと、感謝のお言葉を頂きました。


ご縁に感謝

い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/
posted by いくちゃん at 14:23| Comment(0) | 職人のつぶやき

2014年08月10日

サッシのラッチの取替

古いサッシの鍵が壊れたので見て欲しいとの緊急連絡から、リフォームたすけ隊が急行
行ってみると掃き出しのラッチが壊れて無理して動かして、受け側のサッシが崩壊したようでした。
ラッチは汎用品の調整付で受けはビス穴が多い三つ穴で対応しました。
サッシの間の隙間が1ミリ以下でしたので、受けを埋込むようにサッシ側を削り込み取付け。
ラッチもアルミに直接取付ますので強度を考えて、ネジを切りビスで取付けました。
お年寄りでも軽く動かせるように、調整しましたのでお客様にも喜んで頂きました。

リフォームたすけ隊 隊長 秦郁次郎

ご縁に感謝

ラッチ修理2.jpg
修理前です、ラッチの動きも悪く受けが有りません

ラッチ修理1.jpg
サッシの穴が崩壊して受けが無くなっていました。

ラッチ修理5.jpg
まずは汚さないように養生から

ラッチ修理3.jpg
まずは三つ穴にして穴位置を変え、サッシどうしの隙間が1ミリ以下でしたので、埋込む為にサッシを削りました。

ラッチ修理4.jpg
受けを取付けですが、付けてみるとネジの頭が当たるので、削り直しました。

ラッチ修理6.jpg
ラッチの取付けも強度を考えてネジを切りました。

ラッチ修理7.jpg
ラッチ修理8.jpg
ラッチ修理9.jpg
これで安心 軽く動くように調整しました。

お客様の喜んで頂いた笑顔がとっても素敵でした。


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/
posted by いくちゃん at 11:14| Comment(0) | 窓廻り

2014年08月08日

クロスの貼り替えで緊急オペ

廿日市の一戸建でクロスの貼り替を行いました
天井のクロスを剥がしてビックリ
変形の天井ですが一部が歪んで下がっているぞがく〜(落胆した顔)

今なら何とか出来ると判断
直ぐに緊急オペに取りかかるぞ

曲がった横を切り取ると、下地の木が横にしか入っていないので、木が反り天井が下がっていました。
緊急オペなので、ジャッキで持ち上げて、吊り上げました。
わーい(嬉しい顔)

宮沖天井下がり.jpg
天井が下がっているがく〜(落胆した顔)

IMG_0008.jpg
ジャッキで持ち上げるグッド(上向き矢印)

IMG_0010.jpg
乾燥木材で吊り上げて固定わーい(嬉しい顔)



い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/
posted by いくちゃん at 07:48| Comment(0) | 職人のつぶやき

2014年07月31日

床の補強が出来て手頃な床のリフォーム

現在はカーペット敷きで、赤ちゃんの為に衛生的にしたい、しかし建物の築年数を考慮すると予算も圧縮したいとのお話が最初のスタートです。
踏んでみると結構下地がベコベコしていて、隣の部屋はフローリングの追い貼りという状況で、お客様は衛生面からクッションフロアーを気に入っておられたので、今回はカーペットを剥いでコンパネで全面補強して仕上る事になりました。


IMG_86361.jpg
工事前のカーペットと以前追い貼りをされたフローリングです

IMG_9670.jpg
IMG_9674.jpg
まずは確りメバリをします(^_^)v

IMG_9680.jpg
カーペットを剥いでビックリ、追い貼りのフローリングがサネが出たままで、最後のフロアーが釘がきいていなくて動いていました。
まずはサネをノミで削り浮いた所は上からビスで確り留めさせて頂きました。
見えない部分ですが音が出る箇所の修理の為に一部元のフローリングをめくりましたが、剥ぐってビックリがく〜(落胆した顔)
なんとパーチクルボードで出来たフローリングが使用されていました。大工も始めて見たようでした。
根太はアピトン(強い)なので安心して補修をして、12mmのコンパネで全面補強をいたしました。

IMG_9696.jpg
下地ですがコンパネの継目にも確りパテをします。

IMG_9707.jpg
完成です。

赤ちゃんも要るので埃にも気を使いメバリは完璧にし、大工工事と仕上げ工事の間に、高所の埃まで掃除機で吸いました、ホコリ対策もバッチリでしたわーい(嬉しい顔)
お客様には本当に喜んで頂けたようでした。。ぴかぴか(新しい)

ご縁に感謝
ムード


見えない所まで手をかける
リフォームは職人の腕に私のお客様に喜んで頂きたいという考えの魔法をかけると、妥協の無い良い作品が生まれます。

リフォームならお気軽にお声かけ下さい。
店主 秦郁次郎(いくちゃん)


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/


posted by いくちゃん at 17:54| Comment(0) | 小修繕

ペット対応網戸です(^_-)-☆

引っかきにも強い、ペット対応の防虫網を張りました。
上はスタンダード(20メッシュ グレー)
下がペット対応です

お客様には大変喜んで頂きました


2014-07-30 11.32.09.jpg


2014-07-30 10.52.38.jpg
網の穴の大きさは同じくらいです

快適リフォームの事なら
安心と安全な住宅造りの
株式会社和ごころ工房へ


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/

posted by いくちゃん at 16:21| Comment(0) | 防虫網戸

網戸のレールが無くてもお任せ下さい。

網戸のレールが無くてもお任せ下さい(^_^)v

広島市内の住宅の掃出しに網戸の上側のレールを取り付けて
網戸の設置をいたしました。


IMG_9621.jpg
施工前のレールが無い状態です

IMG_9632.jpg
網戸のレールを取りつけました。
取付側のアルミの構造も考えて、取付をいたしますので、安心してください。

IMG_9633.jpg
網戸の取付後です、スムーズに動きますよ。



快適リフォームの事なら
安心と安全な住宅造りの
株式会社和ごころ工房へ


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/

posted by いくちゃん at 16:10| Comment(0) | 防虫網戸

2014年07月12日

ビルの網戸の修理

今日は広島市内でビルの5階にお住まいの奥様からの相談の
網戸が動かないから直すか取替えて欲しいとの依頼で
先日伺いました。

IMG_8425.jpg

見ると戸車が固着して全く動かず、給油しても戸車が廻らずに滑っている状態でした。
上側のはずれ止めも壊れていましたので、部品の特定をすると、同色は無いが部品が手に入る事がわかり
見積書を提出しました。

直にご依頼を頂き部品を取寄せ、網戸3枚の戸車と外れ止めの交換と何時もの微調整まで丁寧に行いました。
軽く動くのでお客様も感動されて、もっと早く頼めば良かったと言われていました。

今回はタウンパージを見てお電話を頂いたようで、どんな方が来るのか心配をしていましたが、良い人で安心しましたと喜んで頂きました。


見えない所まで手をかけます。
(新品の戸車の軸にも給油していますから、長持ちします)


出会に感謝

IMG_8426.jpg

IMG_8432.jpg


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/
posted by いくちゃん at 14:19| Comment(0) | 職人のつぶやき

2014年06月25日

猛暑でも安心して家庭菜園が楽しめるぞ〜

猛暑でも家庭菜園を楽しめるように、井戸掘りをしました。
昨年の猛暑でずいぶん水道水を撒いたようで、今年からは安心して存分に水が撒きたいとの要望に応えての井戸掘りです。

予定の30mで水脈に当たり、水の量も思ったよりの多くてとっても喜んで頂きました。
ポンプも余力が有るので、将来スプリンクラーを設置出来ます。


@ボーリングマシンを設置しています。
大きな枕木を敷きました
KICX4589.jpg

Aボーリングを開始
音が大きいので職人さんの声も大きくて、声が通りますね〜
KICX4592.jpg

Bあと2,8mだな〜 専門用語で残尺とと呼びながら2,8mと言っていたのが面白いですね。
畳は今でも尺の世界ですよ〜
KICX4600.jpg

Cボーリングが終わったので10pの保孔官を挿入しています。
KICX4602.jpg

D保孔管のパッキンはシュロです、水分で膨らんでパッキンの役目をします。
KICX4604.jpg

E井戸の内部の洗浄をコンプレッサーで行っています。
KICX4611.jpg

F仮のポンプを設置して、検査をします。
まずは揚げ水量の測定
KICX4632.jpg

G簡易水質検査で鉄とフッ素の測定
KICX4626.jpg

H水温測定
KICX4629.jpg

I水を採取して、水質の検査に出しました。
KICX4631.jpg

J水中ポンプの設置です
KICX4647.jpg

K地上ユニットの設置と調整
KICX4657.jpg

L完成
KICX4659.jpg

試験結果
∅25ミリ仮設水中ポンプによる連続揚水試験結果(8時間連続揚水)
揚水量 毎分60ℓ
揚水中水位 地上ー21,5m
水位低下量 16m
地下水温 18度
電気伝導度 221μs/p

水質検査結果
大腸菌以外は全て基準をクリアーしたので、飲み水には使用出来ないが畑には使用出来る。


い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/




posted by いくちゃん at 20:40| Comment(0) | 職人のつぶやき

2014年06月20日

地球にも健康にも家計にも厳しい エコな夏対策

地球にも健康にも家計にも厳しい エコな夏対策

昨日は府中町瀬戸ハイムの一戸建てで
お年寄りの方の熱中症対策に、古くて散けたヨシズは新しく取替をして窓にはスダレを取り付けました。

今日伺ってみると、全然違うよ 付けてくれて助かったといわれ、
お婆さんから、自家製で今朝どれの無農薬キュウリを頂きました


IMG_5836.jpg
取替たヨシズ

IMG_5769.jpg
古くて壊れたヨシズを取外し中

IMG_5801.jpg
ステンレス製の針金で止めました。

IMG_5841.jpg
窓はスダレを取付けました。

IMG_5847.jpg
お婆ちゃんが農薬を使わずに造った見事なキュウリを頂きました。

出会に感謝



い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/
posted by いくちゃん at 16:31| Comment(0) | 窓廻り

2014年06月18日

サッシのプロが諦めた鍵を交換

先日設計士さんの所に畳の打合せに行きましたが玄関のレバーが戻らない!
お話を聞いてみると取引先のサッシ屋さんに相談はしたが「廃盤になっていて無理」と言われて、諦めておられました。
ここで和ごころおたすけ隊の出番だ、ドアから外して型式を調べ手書きの図面に寸法も書き込み メーカーに問い合わせると、確かにサッシメーカーでは廃盤だが何時ものルートで手に入るぞ
設計士さんに報告して見積を送ると直ぐに「任せるからお願い」とご依頼を頂きました。


IMG_4953.jpg
レバーが戻らない、どうもケースの中のバネが折れているようだ。

IMG_4955.jpg
新しいケースを手に入れました。

IMG_4957.jpg
修理完了しました。
設計士さんは諦めていただけに、感激されてしまいました。

見えない所で手をかける、今回は部品の調査がポイントでした。



い草の手作り教室 募集中(^_^)v
http://www.wagokoro.net/komono.htm

拘りの畳屋 和ごころ工房のページ
http://hiroshima-tatami.jp/

畳の情報サイト(^_-)-☆
http://www.wagokoro.net/
posted by いくちゃん at 22:16| Comment(0) | 鍵・防犯